理学療法士による職場環境改善『Human works』|サービス

サービス

-service-




下記から希望のサービスをお選びください。

テーマ内容
腰痛予防研修・腰痛の総論
・労働衛生から見た腰痛
・医師にかかった方が良い腰痛と自己解決できる腰痛
・今日から始められる腰痛予防のセルフケア
肩こり予防研修・肩こりの総論
・労働衛生から見た肩こり
・肩こりがおこる原因
・今日から始められる肩こりのセルフケア
転倒予防研修・転倒の総論
・労働衛生から見た転倒
・転倒がおこる原因
・今日から始められる転倒予防のセルフケア
  • 現場評価
  • 事業所様のニーズ(腰痛予防・肩こり予防・転倒予防)に合わせ、実際の作業環境、作業姿勢を確認後、数値化・見える化による問題点をご説明します。

    「見える化」について詳しくはこちら

1.聞き取り調査実際に働いている方から「どの作業で痛みを感じるのか」「転倒が多いのか」等、聞き取りを行います。

2.現場巡視職場を巡視し、第三者の立場から客観的に課題を洗い出します。

3.説明腰痛・肩こりOWAS法を用いた姿勢評価や心拍等のデータにより、数値化・見える化した上で、問題点を説明します。
転倒調査結果を元に転倒が多い理由を説明します。
本来の目的:AからBへ運ぶこと現状:一度Cを経由している
上記の場合、本来の目的はAからBへ運ぶことです。しかし、Cを経由していることで「上に持ち上げる力が必要となる」「重いものであれば、筋肉等を痛める危険がある」「経由することにより、複数人の労力が必要」など、本来不必要な状況が発生しています。
● Cを経由している理由は何か(作業スペースの問題?Cの場所でやるべきことがある?など)
● Cを経由せずに(上に持ち上げることなく)作業をするにはどうすれば良いのか?
そういった問題点を浮かび上がらさせて、どうやって解決を行っていくのかが改善ワークショップとなります。改善ワークショップではHuman Worksだけではなく現場で働らかれている方も関わって頂き、より職場への意識を高める目的もあります。
  • 顧問契約
  • 現場評価ご利用後、定期的な継続をご希望の場合、顧問契約を結ばせていただきます。
● 訪問(毎月2回〜)
● 労働者からの個別相談
● 部署ごとの巡回
● 職場環境に関する問題点を社内で共有いただくためのレポート作成 など